この建物は大丈夫だろうか?

耐震診断ですべてが分かります

耐震診断から耐震補強工事までの概略フロー

  • 1.予備調査・計画は全体の方針を決める上で重要です。
    必要な設計図書がそろっているか、建物の形状や構造、建設年度、劣化状況などの下見を行い、耐震診断レベル、期間、レベルを含め全体計画を立案します。
  • 2.具体的な耐震診断としては、現地詳細調査、耐震指標の計算、耐震性能評価を行います。
  • 3.耐震補強設計
  • 4.耐震補強工事

まずは簡易診断